新着情報

筑前御殿神楽ライブ配信について

2020年10月02日

今般の新型コロナウイルス禍の影響を受け、全国的にイベント等が中止されている中、神社においても永い伝統行事を保持運営していきつつも、神事のみは斎行しておりますが、それに伴う神振行事等にも、その三密をさける為「中止」という姿が余儀なく求められ、今後の在り方においても不安を残しております。

このような状況の中、約800年以上の歴史・伝統をもつ「筑前御殿神楽」を背負う神職達が悪疫退散・無病息災を祈ろうとライブ配信を企画いたしました。

伝統的な筑前御殿神楽を通し、悪疫退散・無病息災を祈念いたしますので、是非ご覧になり、共にお祈り下さるようお願い申し上げます。

 

■ライブ配信日時:10月11日(日)17時〜(豊山八幡神社にて無観客の中神楽を行います)

※ライブ配信はインスタグラム(豊山八幡神社・狩尾神社・日峯神社のアカウントページ)にて行います。

※筑前御殿神楽の詳細は『筑前御殿神楽』のページをご覧ください。

七五三の御祈願について

2020年10月01日

お子さまの健やかな成長をお祝いする七五三。本年度は新型コロナウイルス感染症の拡大防止策として下記日程にて受付ています。

◆七五三御祈願日時

● 9月:祈願受付9時〜16時(事前にお電話での予約となります)祈願は1組づつ行っています。

●10月:祈願受付9時〜16時(事前にお電話での予約となります)祈願は2組で行うこともございます。

●11月:平日の祈願受付9時〜16時(事前にお電話での予約となります)/土・日曜日の祈願受付10時〜15時(電話での予約は賜っていません。10時〜15時の間でご都合の良い時間にご来社ください。)

※11月の土・日曜日の混雑する時間帯は七五三のお子様とご家族のみの参列となります。また、最大で4組づつ行う場合もございます。

●12月:祈願受付9時〜16時(事前にお電話での予約となります)祈願は2組で行うこともございます。

※七五三の御祈願はなるべく必要最低限の人数にてご参列をお願いしています。

※御祈願中はマスク着用をお願いしています。

10月安産祈願(いぬ)の日

2020年10月01日

10日(土)・22日(木)

安産祈願とは妊娠5ヶ月目の戌(いぬ)の日に妊婦さんとお腹の中にいる赤ちゃんの無事健康を

お祈りするお祓いのこと。

なぜ古来より戌の日に安産祈願をするのかというと、犬が1回のお産でたくさんの子を

産み且つお産が軽いことにあやかっていたから。

必ず戌の日にしなければいけないということではなく一つの目安ですので、

妊婦さんの体調が良い日を選び安産祈願を受けると良いでしょう。

御大典記念事業ご奉賛のお願い

2020年10月01日

日峯神社に於いてはこれまで、平成22年に皆様方のご理解とご協力をいただき、神社再興として御鎮座千百五十年記念事業を興し、大規模な境内整備を行いました。また、平成28年には地元有志により世話人会(氏子総代会)を立ち上げ、多くの地域住民が参加できる祭行事づくりに着手しました。記念事業により、平時より心の拠り所である「イノリの場」として参拝者が増え、世話人会発足により、祭時には地域の方々が集まる「ツドイの場」として、徐々ではありますが神社本来の賑わいを取り戻しつつあります。
さて、令和元年5月1日、皇太子殿下が天皇陛下に御即位されました。これに伴い、全国の神社では御代替りをお祝いしようと、様々な行事や事業が計画されています。
世話人会(氏子総代会)では、御代替りの奉祝事業として、御大典記念事業実行委員会を設立し、『お参りしやすい環境づくり』をテーマに、以前から問題となっている境内地の車道整備と上境内バリアフリー化事業、御大典を御祝いする記念碑の建立を計画しています。
事業を興すには多額の財源を必要としますが、捻出には地域の皆様方並びに崇敬者の御高配と御協力を頂く外ありません。
時節柄まことに厳しい状況下ではありますが、今以上に地域の中心となるような神社づくりを目指してまいりますので、何分の御寄進を賜りますよう、関係者一同、心から御願い申し上げます。

 

■記念事業概要

〈一〉境内車道新設工事 〈二〉バリアフリー工事 〈三〉記念碑建立工事

■目標金額

三千五百万円

■事業期間

〈一〉募金期間 令和元年七月〜令和三年二月 予定
〈二〉工事期間 令和二年二月〜令和三年二月 予定

■御寄附について

〈一〉一口 五千円
※一口(五千円)以下でも受付けています。※一口(五千円)以上寄附の方には、事業終了までの期間、境内の仮芳名板に氏名を記名させていただきます。
〈二〉六口(三万円)以上の寄附の方には、事業終了の後、境内の御大典記念碑に氏名を記名させていただきます。その他の寄附者も奉加帳に録し、本殿内に保存いたします。
〈三〉納金方法
一、実行委員へ納入
一、日峯神社へ納入
一、集 金
一、郵便振替(口座番号)01720 1 53636(加入者名)日峯神社記念事業実行委員会

新型コロナウイルス感染症の対応について

2020年10月01日

新型コロナウイルス感染症の予防として10月も引き続き以下の対策を取らせて頂きます。

皆様方のご理解・ご協力の程お願い申し上げます。

◎手水舎は水を抜き、柄杓(ひしゃく)を撤去しています。拝殿前に設置している消毒液にて手をお清めの後お参りください。

◎拝殿前の鈴緒は使用できないようにしています。

◎神社職員はマスク着用にて対応しています。

◎拝殿前・授与所などに消毒液を設置していますのでご利用ください。

◎御祈願(安産・初宮・厄除等)は通常通り予約にて対応していますが、必要最低限の人数にてご参列をお願いしています。なお、1枠につき2組づつ行なうこともございます

◎御祈願中はマスク着用を推進しています。

新型コロナウイルスの早期鎮静化と、皆様方のご健康を心よりお祈り申し上げます。

お問い合わせ・所在地

所在地・電話番号

〒807-0876
北九州市八幡西区浅川日の峯1丁目8番8号
電話:093-603-1775

通年社務時間

午前9時より午後5時まで
※外祭(地鎮祭等)で不在の場合がありますので、
ご祈祷は事前にお電話でお申込みください。